戸定が丘歴史公園

戸定が丘歴史公園は、水戸徳川家の最後の当主である、徳川昭武氏の別邸と庭園をもとに作られた公園です。

 

昭和26年(1951年)に、戸定邸と庭園が市に寄贈されました。これらを核として、歴史的環境にふさわしい公園作りが始まり平成3年(1991年)に開園しました。

 

総面積は、2.3ヘクタールです。和洋折衷方式の戸定邸庭園のほか、芝生公園、ひなげしの小径、竹林、四阿(あずまや)等が配されています。

 

隣接する戸定歴史館には徳川家関連の資料や調度品を保存公開しています。

 

開園時間 9:30〜17:00
定休日 月曜日(祝日の場合、振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
料金 入園無料

戸定邸(国指定重要文化財)

徳川慶喜の弟である昭武が晩年を過ごし、慶喜もよく訪れたという戸定邸(国指定重要文化財)は、戸定が丘歴史公園の敷地内にあり、歴史館も併設されています。

 

公園の奥は、隠れた梅の名所となっており、手入れの行き届いた公園に紅白の梅の古木が咲く風情は大変趣があります。

 

また、千葉県指定名勝となっている芝生を用い、洋風を取り入れた庭園も戸定邸から望むことが出来ます。庭園と戸定邸は、平成20年に“ちば遺産100選”に選ばれました。

 

2月10日(日)には“庭からみよう!戸定邸”と題して、普段は入ることが出来ない庭園が開放されます。お庭から戸定邸を見たり、黄色の梅を真近で見ることが出来ます。

 

なお、公園は日本の歴史公園100選に選ばれています。また、建物は2006年7月5日に国の重要文化財に指定されました。

 

開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(祝日の場合はその翌日・年末年始
料金 (戸定邸)大人150円、高校、大学生100円円、小中学生50円
(戸定邸と歴史館、入場共通券)大人240円、高校・大学生160円、小中学生80円
連絡先

松戸市戸定歴史館
047-362-2050

 


戸定歴史館

戸定歴史館

戸定が丘歴史公園の中にある建物の一つで、戸定邸に隣接して点てられています。平成3年(1991年)に開館しました。

 

水戸・徳川時代の最後の当主である徳川昭武氏の個人の資料や、昭武が関わった幕末明治時代の、国際交流に関する資料などを保存・展示しています。

 

展示内容は3ヶ月に一度の割合で変更されます。

 

開館時間

9:30〜17:00(入館は16:30まで)

定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替期間
入場料

(歴史館)大人150円、高校、大学生100円円、小中学生50円
(戸定邸と歴史館、入場共通券)大人240円、高校・大学生160円、小中学生80円

連絡先

松戸市戸定歴史館
047-362-2050

 


松雲亭

松雲亭

市民の憩いの場として、1978年に戸定邸隣接地に建設されたお茶室で、茶会、句会等の芸術文化活動で利用する方に貸し出し(要予約・有料)しています。


松戸市観光協会 戸定売店

松戸市観光協会 戸定売店

千葉県各地、松戸、そして交流のある鳥取県の名産からお勧め品を厳選して販売しています。

 

花類、無農薬野菜も出店しています。コーヒー、甘酒、抹茶もありますので、戸定邸見学の後に一服いかがですか?

 

戸定が丘歴史公園内駐車場にあります。

開店日時

土・日・祝の10:00〜16:00
厳寒期(12月・1月)、猛暑期(7月・8月・9月)は休業

連絡先

047-312-3344(FAX兼用)


交通

ただいま作成中です。もう少々お待ちください!
館長が居る日

ひみつ堂 Facebook

昭和36年の松戸一・二丁目の地図
松戸宿案内マップ
戸定ヶ丘回廊マップ

松戸文学かるた販売中!

小さな観光案内

リンク

運営者について