東日本大震災からやがて5年〜詩と俳句の力を借りて〜

※終了しました。次回の企画をお楽しみに!

 

震災を歌った詩や、俳句を朗読し東日本大震災を振り返ってみませんか?
和合亮一氏の詩・照井翠氏の俳句を朗読します。

 

◎和合亮一氏
福島県福島市生まれの詩人。東日本大震災で被災した直後から、Twitterでその時感じた福島の空気を綴った詩『詩の礫』を発表。

 

◎照井翠氏
岩手県釜石市在住の俳人。高校教師として勤務するなか東日本大震災に遭遇。眼前に拡がる極限状況を17文字に託し、震災の貴重な証言を記した句集『竜宮』が第12回俳句四季大賞受賞。

スケジュールその他

日程 [1]9/5、 [2]9/19、

[3]10/3、 [4]10/10
土曜日 午後1:30〜3:30 全4回

会場 [1]は文化ホールにて、

[2][3][4]は勤労会館にて。

持ち物 筆記用具・飲み物
費用 無料
朗読講師 石上瑠美子
内容 ストレッチ(体操)、朗読の基本:群読・発声の仕方、抑揚の付け方など
企画 朗読で人生を楽しむ会

 

※『朗読で人生を楽しむ会』は24年度成人講座『皆で朗読を楽しもう!』の終了後も、朗読を通して自己の感性を磨き人生を楽しみたい!と集まった方たちの学習グループです。

主催・申込 松戸市教育委員会 生涯学習部 生涯学習推進課

松戸市松戸1307−1 松戸ビルヂング4階
電話:047−367−7810

 

館長が居る日

ひみつ堂 Facebook

昭和36年の松戸一・二丁目の地図
松戸宿案内マップ
戸定ヶ丘回廊マップ

松戸文学かるた販売中!

小さな観光案内

リンク

運営者について